HOME肝疾患相談室 > 相談室紹介・実績・移植情報

相談室紹介・実績・移植情報

スタッフ紹介

  • 講師(臨床研究部)

    川上 由育

    (出身大学:関西医科大学)

    専門:
    ウイルス性肝炎、肝硬変、肝細胞がん
    資格:
    日本肝臓学会専門医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本内科学会専門医
  • 助教

    河岡 友和

    (出身大学:昭和大学)

    専門:
    ウイルス性肝炎、肝硬変、肝細胞がん
    資格:
    日本消化器病学会専門医
    日本肝臓学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本内科学会専門医
  • クリニカルスタッフ

    三木 大樹

    (出身大学:広島大学)

    専門:
    肝炎、肝がん
    資格:
    日本肝臓学会専門医
    日本消化器病学会専門医
  • 助教

    中原 隆志

    (出身大学:徳島大学)

    専門:
    ウイルス性肝炎、肝硬変、肝がん、非アルコール性脂肪性肝疾患
    資格:
    日本消化器病学会消化器病専門医
    日本肝臓学会肝臓専門医
    日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
  • 看護師

    福田 ムツ子

  • 事務

    宮本 由美

相談実績

肝炎相談室設置後に来訪、電話等でよせられた相談内容

肝臓移植情報

肝移植は急性(劇症)肝不全や慢性肝不全といった末期の肝疾患の患者さんの痛んだ肝臓を取り除き、新しい肝臓を植え込む正に究極の治療法です。しかし、肝移植を受けさらに長期間健康で過ごすためには沢山の問題点をクリアしなければなりません。
肝疾患相談室では肝移植に関する様々なご相談を受け付けております。また、当医院での肝移植の方針や対象疾患、適応基準、先進医療の試みと研究など詳しくは広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門 消化器・移植外科学のページをご覧ください。

肝臓移植について詳しくはこちら

肝疾患に関する研究(広島肝臓プロジェクト研究センター)

新規治療法の開発と世界で活躍する高度医療人育成を目指して

近未来に世界的に急増する肝不全・肝癌死に対して、世界でも広島大学肝臓プロジェクト研究センターにしかない技術を生かし、各方面との共同研究体制を強化して、肝疾患に対する新規治療開発を目指しています。
又、研究の過程を通じ医師、大学院生、外国人ポスドク、コーディネーターの教育を行い、研究科の教育にフィードバックすることで、世界的な研究拠点を形成し研究マインドを有する医療関係者の育成も行っていきます。

広島肝臓プロジェクト研究センターについて詳しくはこちら

top