広島大学大学院医歯薬保健学研究科

消化器⋅代謝内科学

(広島大学病院 旧第一内科)

  • トップ >
  • 入局・研修案内 学生臨床実習 入局について

入局・研修案内

入局について

平成26年度の入局手続きを開始しました。消化器・代謝内科(旧第一内科)は、比較的医局員の多い講座ですが、消化器疾患患者数は増加しており、消化器内科医のニーズは高く、大変な人材不足となっています。将来性と社会的需要の高さを正しく理解して頂き、消化器内科に興味をもち、診療熱意にあふれた先生方の入局を心から期待しています。入局対象者は、初期臨床研修修了予定の先生方ですが、後期臨床研修修了予定の先生やその他の先生も適宜受け付けます。また、医局について個別の説明、見学も可能です。随時受け付けておりますので、医局長(芹川)までお気軽にご連絡下さい。

女性医師につきましても、男性医師と同等の研修内容です。 実際、多くの女性医師が大学院を修了し、関連病院で消化器内科指導医として活躍中です。 現在も出産・育児などで就労に制約がある方もあり、個別に対応しています。心配や不安がある先生はお気軽に医局長(芹川)までご相談下さい。

初期臨床研修修了者の入局後の進路については、「入局後の進路」をご参照下さい。

後期臨床研修病院については、「後期臨床研修病院」をご参照下さい。

お問合せ

医局長
芹川 正治
TEL
082-257-5193
FAX
082-257-5194
E-mail
serikawa@hiroshima-u.ac.jp