広島大学大学院医歯薬保健学研究科

消化器⋅代謝内科学

(広島大学病院 旧第一内科)

  • トップ >
  • 教室概要 教室概要・組織図

教室概要

教室概要・組織図

消化器・代謝内科の担当する領域は、消化管・肝・胆・膵と幅広く、診療患者数も約45,000人/年に及んでいます。診療は、肝臓、胆膵、消化管の3研究室で分担し、各研究室間で連携を取りながら専門分野に偏らない総合的な診断・治療を目指しています。消化器疾患は、他科との密接な協力が重要であり、消化器外科・放射線科・移植外科などと連携し、より高度な医療の提供を心掛けています。治験をはじめ、臨床研究、基礎研究など多くの研究活動では、広島県内だけでなく、全国の診療施設を含めた多施設共同研究を展開しています。また、当教室は認定指導施設としての役割も担っており、日本内科学会・日本消化器病学会・日本肝臓学会・日本消化器内視鏡学会・日本消化器集団検診学会・日本超音波医学会・日本老年医学会・日本大腸肛門病学会・日本消化管学会の専門医・指導医を育成しています。

年度別患者数

年度別患者数

広島大学病院全体および消化器・代謝内科における治験実施数

広島大学病院全体および消化器・代謝内科における治験実施数

組織図

組織図