広島大学病院 肝疾患相談室

新着情報

2024年7月19日

お知らせ

「知って、肝炎プロジェクト」の肝炎対策特別大使を務める伍代夏子さんが当院を訪問 - 広島大学病院ニュース掲載

広島大学病院ニュース

2024年7月3日

市民公開講座

2024年6月5日

肝臓病教室

2024年度第1回肝臓病教室 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2024年5月1日

医療従事者向け

2023年度 第2回肝疾患診療連携拠点病院研修会 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2024年5月1日

肝臓病教室

2023年度第3回肝臓病教室 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2024年4月2日

肝臓病教室

2024年1月23日

医療従事者向け

2024年1月15日

肝臓病教室

2023年12月14日

医療従事者向け

2023年度 第1回肝疾患診療連携拠点病院研修会 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年12月11日

市民公開講座

2023年度市民公開講座 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年12月6日

肝臓病教室

2023年度第2回肝臓病教室 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年10月31日

肝臓病教室

2023年度第1回肝臓病教室 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年9月13日

医療従事者向け

2023年9月13日

医療従事者向け

2022年度第2回肝疾患診療連携拠点病院研修会 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年9月7日

肝臓病教室

2022年度第3回肝臓病教室 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年7月24日

市民公開講座

2023年6月12日

肝臓病教室

2023年5月15日

お知らせ

学会のため、6月15日~16日は、相談室を閉室します。
ご理解の程よろしくお願い致します。

2023年4月3日

医療従事者向け

2022年度第1回肝疾患診療連携拠点病院研修会 開催報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年4月3日

市民公開講座

2022年度 市民公開講座報告を公開しました。

報告書はこちら

2023年2月9日

肝臓病教室

2022年度 第2回 肝臓病教室報告を公開しました。

第2回報告書はこちら

2023年1月20日

医療従事者向け

2022年12月12日

肝臓病教室

2022年12月12日

肝臓病教室

2022年度 第1回 肝臓病教室報告を公開しました。

第1回報告書はこちら

2022年7月25日

肝臓病教室

2021年度 第3回・第4回 肝臓病教室報告を公開しました。

第3回報告書はこちら

第4回報告書はこちら

2022年3月15日

肝臓病教室

2021年度 第1回・第2回 肝臓病教室報告を公開しました。

第1回報告書はこちら

第2回報告書はこちら

2021年7月29日

肝炎ウイルス検査

世界肝炎デー啓発活動ポスターを作製・掲載しました。

詳細はこちらから

肝臓の病気でお悩みの方は、肝疾患相談室へご相談ください。

広島大学病院では肝疾患診療連携拠点病院として、
地域のみなさまから肝臓の病気に関するご相談を無料でお受けしています。
下記の受付時間内に窓口にお電話いただくか、
直接お越しいただいても結構ですので、お気軽にご利用下さい。

このようなことで悩まれていませんか?

  • 肝臓の病気(ウイルス性肝炎、肝硬変、肝がん等)や検査、治療に関する一般的な情報の提供
  • 日常生活の留意点や感染予防に関すること
  • 医療費助成に関すること
  • 治療と仕事の両立支援に関すること
  • 最寄りの肝臓専門医療機関に関すること
  • 訴訟に関すること
  • 肝臓病教室など講座に関すること
  • セカンドオピニオンに関すること
  • 肝疾患コーディネーターに関すること

ご利用案内

患者様、患者様のご家族、医療従事者等の方は、電話又は面談でご相談いただけます。(一般相談)
一般相談は予約制ではありませんが、事前にご連絡をいただくとスムーズに対応させていただくことができます。
一般相談後に専門的な医療のご相談については必要に応じて医師による専門相談(予約制)を実施しています。

相談窓口

電話082-257-1541

メールお問い合わせフォーム

受付時間

10:00 - 12:00
休業
13:00 - 16:00

アクセス

クリックして拡大

〒734-0037 広島県広島市南区霞1-2-3 臨床管理棟1階(正面玄関入ってすぐ右側)
専用駐車場なし(大学病院の駐車場をご利用ください。)

肝炎ウイルス検査が無料で受けられます

広島県在住の方は、肝炎ウイルス検査が無料で受けられます。広島県は、指定医療機関及び県保健所(支所)で肝炎ウイルス検査を実施しています。 詳しくはこちら

肝炎ウイルス治療の医療費助成について

広島県では,B型ウイルス性肝炎、C型ウイルス性肝炎の患者様に入院・通院・肝炎ウイルス治療の医療費を助成しています。 詳しくはこちら

治療と仕事の両立支援出張相談

広島産業保健総合支援センター

2023年4月より、肝疾患の患者さんを対象に肝疾患相談室では広島産業保健総合支援センター(広島産保センター)の両立支援促進員と連携して相談支援を行っています。
両立支援促進員は勤務先との調整役として仕事が続けられるようサポートします。
治療と仕事の事で不安なことがあれば、まずは肝疾患相談室へご相談ください。

詳しくはこちら
  • 特任連絡協議会・広島県共同製作ポスター2022
    特任連絡協議会・広島県共同製作ポスター
    2022
    今年度も特任肝疾患コーディネーター連絡協議会と広島県が協同で啓発ポスターを製作しました。ウイルス検査受検後、医療者からの結果説明及び陽性者へ専門医療機関を受診するよう促す内容となっております。二次元コードから、肝炎についてや結果説明用紙のパッケージに関する情報などがご覧いただけます。
    ポスターダウンロード
  • 特任連絡協議会・広島県共同製作ポスター2021
    特任連絡協議会・広島県共同製作ポスター
    2021
    肝臓週間に合わせて、特任肝疾患コーディネーター連絡協議会と広島県が協同で啓発ポスターを製作しました。QRコードから、無料検査に関する情報などがご覧いただけます。
    ポスターダウンロード
  • 3者協定による啓発ポスター
    3者協定による啓発ポスター
    広島県・国立大学法人広島大学・アッヴィ合同会社の県民の肝炎対策の推進に係る連携に関する協定」により、肝炎検査受検啓発ポスターを作製しました。肝疾患に関するお問い合わせは、当室までお寄せ下さい。
    ポスターダウンロード

スタッフ紹介

ご挨拶

2007年4月19日に、肝疾患に係る地域の医療水準の向上を図る観点から肝疾患診療体制の整備の一環として、各都道府県に肝疾患診療連携拠点病院が選定されることとなり、広島県からは広島大学病院が選定されました。肝疾患診療連携拠点病院の役割として、肝疾患に係る一般的な医療情報の提供、肝疾患に関する相談支援があり、これらの役割を担う目的で、2007年12月6日に肝疾患相談室が開設されました。

肝疾患は、肝炎ウイルスをはじめとしたウイルス感染に伴うウイルス性のほか、自己免疫性、アルコール性、脂肪性、薬剤性、代謝性など原因は様々です。肝臓は沈黙の臓器と言われ、肝疾患患者さんの多くは無症状であり、気付かないうちに慢性肝炎を発症し、症状が出現した時には肝硬変、肝がんへと進行していることも少なくありません。そのため、日本肝臓学会では、無症状のうちに(肝疾患が進行しないうちに)診断し、適切な治療に結び付けられるよう2023年6月に奈良宣言2023を提唱しました。
一般的な健康診断でも肝機能検査として測定されるALT値を指標とし、ALT値が30 U/Lより高値であった場合、かかりつけ医等で原因を検索し、必要があれば、消化器内科等の専門診療科での精密検査に繋げることを目的としており、かかりつけ医と専門医の診療連携が重要となります。
肝疾患相談室では、このようにして受診される患者さんが不安なく、円滑に診察が受けられるよう地域の専門医療機関と連携の強化や肝疾患診療のサポートを行っております。肝疾患の病態や治療は、肝疾患の病因によっても様々ですので、肝疾患相談室では、患者さんにご自身の疾患をご理解頂けるよう肝疾患に係る一般的な医療情報を提供し、患者さんやそのご家族が安心して治療を受けられるよう相談支援を行っております。また、患者さんや地域住民の方を対象とした市民公開講座などを開催し、肝疾患に関する啓発活動にも取り組んでおります。

近年、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス感染者への治療は大きな進歩を遂げてきました。
B型肝炎ウイルス感染者では、抗ウイルス療法によりB型肝炎ウイルスの増殖を強力に抑制することで、肝臓の線維化改善や肝臓がん発症の抑制が期待できますし、C型肝炎ウイルス感染者では、抗ウイルス療法により95%以上の患者さんでウイルス排除が達成できるようになっております。しかしながら、現在も肝炎ウイルス感染に気付かず、生活されている方もたくさんおられ、肝硬変や肝臓がん発症後に初めて病院を受診される方も少なくありません。そのため、肝疾患相談室のもう一つの役割として、肝炎ウイルス感染者の拾い上げがあります。
この取り組みは、医師だけでは十分な成果を上げることはできませんので、歯科医師・看護師・肝炎医療コーディネーターなど様々な職種で活躍されている医療従事者、そして行政の方々と協力して、積極的に患者さんを拾い上げ、そして治療へと結び付けていきたいと考えております。

広島大学病院 肝疾患相談室の活動により、患者さんの肝疾患克服ならびに広島県の肝疾患診療の向上に貢献していきたいと考えております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

広島大学病院 肝疾患相談室 室長
柘植 雅貴

スタッフ

  • 室長

    柘植 雅貴

    (肝疾患センター 教授)

    専門:
    ウイルス性肝炎、肝硬変、肝がん
    資格:
    • 日本肝臓学会肝臓専門医・指導医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
    • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 医師

    村上 英介

    (消化器内科 講師)

    専門:
    門脈圧亢進症、肝硬変、肝がん
    資格:
    • 日本肝臓学会肝臓専門医・指導医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
    • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 医師

    藤野 初江

    (消化器内科 診療講師)

    専門:
    ウイルス性肝炎、肝硬変、肝がん
    資格:
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
    • 日本肝臓学会肝臓専門医・指導医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
  • 看護師

    増田 幸子

    (看護部)

    総括肝疾患コーディネーター

  • 看護師

    冨田 琴美

    (看護部)

top