肝臓病教室

今年度の肝臓病教室は、より多くの方にご参加いただけますよう演題を2本立てとし開催致します。 第1回肝臓病教室は、「B型肝炎」「医療費助成」について、消化器内科医師と患者支援センターの医療ソーシャルワーカーが講演致します。
事前申し込みは不要ですので、皆様、お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

日 時
:2024年5月20日(月) 15:00~16:00
場 所
:広島大学病院 臨床管理棟3階 1・2会議
内 容
:「B型肝炎 ~知って、守って、健やかに~」
  講師:広島大学病院 消化器内科 医師 藤野 初江
 「助成制度について」
  講師:広島大学病院 患者支援センター
  医療ソーシャルワーカー 采岡 水鶴

これまでの肝臓病教室

<当動画の二次利用について> 無断での動画の録画、ダウンロード、スクリーンショット、放映等による二次利用はご遠慮ください。二次利用をご希望される場合は、当室へご相談ください。

出張肝臓病教室

肝疾患相談室では、地域や職場等で肝炎患者に対する不当な差別を防ぐため、また肝炎ウイルス検査率向上のため、啓発活動の一環として出張肝臓病教室を行っています。

【概要について】

対象
広島県内の企業、医療/福祉関連施設等
費用
無料
申し込み方法
希望日の3か月前を締め切りとします。
申し込み用紙(別紙)に必要事項をご記入の上、
用紙に記載された連絡先へメールもしくは郵送にてご依頼ください。
折り返しご連絡させていただきます。
申し込み用紙はこちら
会場
申し込みされたご施設でご準備をお願いします。
講師
ご依頼内容により派遣します。
所用時間
30~60分
講演内容
肝炎の病気や治療について
感染対策について
肝炎の検査について
日常生活の留意点について
その他

これまでの出張肝臓病教室

  • 2023年2月13日 開催
  • 広島市南区社会福祉協議会管轄内のふれあい・いきいきサロンで実施
  • テーマ:「怖いのはコロナウイルスだけじゃない!知ってほしい肝炎ウイルスのお話」
  • 講師:当室看護師
  • ご参加いただきました皆様、ご多用のところ本当にありがとうございました。

2024年度

市民公開講座

最近、特に生活習慣病を基盤とするいわゆる脂肪肝(非アルコール性脂肪肝炎(NASH)やアルコール性肝疾患)などが進行して肝硬変や肝臓がんに至ることも増えており、注意が必要です。そのため、日本肝臓学会は、昨年、「奈良宣言2023」を発表し、血液検査ALT値>30以上の方は、まず、かかりつけ医等を受診しましょう!と呼びかけています。
そこで、今年はテーマを「防ごう肥満。守ろう肝臓」とし、肝臓内科医、糖尿病内科医、歯科医師よりご講演を予定しています。是非、皆様、お誘いあわせの上、ご参加ください。

また、この度の市民公開講座では当日会場において、無料肝炎ウイルス検査を15名限定で実施いたします。無料検査をご希望の方は8月20日までに市民公開講座と合わせてウェブフォームからお申し込みください。

申し込みはこちらから

【ご注意ください!】
無料肝炎検査のお申込みは8月20日まで。当選者に対し8月21日以降通知予定です。

日 時
:8月24日(土) 14時~16時30分(開場13時/16時~無料肝炎ウイルス検査)
場 所
:広島大学 広仁会館2階 大会議室(広島大学霞キャンパス構内)
テーマ
:「防ごう肥満。守ろう肝臓。」
内 容
:「肥満がもたらす肝臓病~沈黙の臓器の悲鳴を聞く方法~」
  講師:県立広島病院 消化器・肝臓内科 部長 中原 隆志
 「肝臓と糖尿病:その密接な関係と、管理のポイント」
  講師:広島大学病院 内分泌・糖尿病内科 講師 大野 晴也
 「歯周病は肝疾患を悪化させる」
  講師:広島大学病院 口腔先端治療開発学 教授 加治屋 幹人

HOME > 肝臓病教室・市民公開講座
top